神戸市 火葬式

  1. やすらぎの杜 >
  2. 神戸市 火葬式

神戸市 火葬式に関する基礎知識や事例

  • 一日葬の流れ

    一日葬の流れ

    一日葬の主な流れは、お通夜を行わないという点を除き一般葬とあまり変わりません。 ①葬儀の準備 火葬場の予約と同時に、葬儀の準備に取り掛かります。喪主は斎場を決め、遺影写真や通知状を準備します。...

  • 家族葬の流れ

    家族葬の流れ

    家族葬の流れは、一般葬とあまり変わらず、お通夜から葬儀・告別式、火葬までを2日間かけて行うのが一般的です。具体的な葬儀の流れは以下の通りです。 ①葬儀の準備 臨終後は早い段階で葬儀社に連絡し、...

  • 家族葬の参列マナーとは

    家族葬の参列マナーとは

    家族葬というお葬儀の形態をご存知の方も多いのではないでしょうか。 家族葬は親族を中心に身近な方だけで執り行うお葬儀のことです。 少子高齢化や地域のコミュニティーの変化などにより大規模なお葬儀を行...

  • 一般葬とは

    一般葬とは

    一般葬とは、故人様と生前お付き合いのあった友人・知人・会社関係者など多くの人に参列していただく伝統的な葬儀スタイルをいいます。僧侶による読経、焼香を中心とする宗教的な儀式のほか、参列者へのおもて...

  • 会葬辞退や香典辞退の対応マナー

    会葬辞退や香典辞退の対応マナー

    近年、葬儀に対する考え方や、宗教観の変化によって家族葬という形の葬儀を取る人が増えてきました。 家族葬とは、大規模な通夜や告別式を行わずに、近親者のみで葬儀を行う形態を指します。 こうした家族葬...

  • 家族葬のスタイル

    家族葬のスタイル

    家族葬のスタイルは、葬儀進行の面では一般葬と変わりませんが、葬儀準備の段階で、喪主側と参列者側の双方で対応が多少異なります。 例えば、友人がお亡くなりになられたときに、喪主側が家族葬を行う意向...

  • 家族葬の費用

    家族葬の費用

    家族葬の費用は、主に葬儀一式費用・飲食接待費用・お布施の3つに大別することができます。それぞれの費用の詳細は以下の通りです。 ①葬儀一式費用 葬儀一式費用とは、ご遺体を安置してからお通夜・葬儀...

  • 家族葬とは

    家族葬とは

    家族葬とは、お亡くなりになられた方のご家族を中心に、ごく親しい友人などが参列してとり行われる小規模な葬儀スタイルをいいます。参列者される方が限られるため、参列者の人数は数人~30名程度となること...

  • 火葬式の費用

    火葬式の費用

    火葬式の費用は、主に安置費用と火葬費用に分かれます。 ①安置費用 臨終後から火葬場の予約日までの日数分だけ、ご遺体を自宅や葬儀社などに安置する必要があります。また、火葬場の中には安置できる設備が...

  • 火葬式とは

    火葬式とは

    火葬式とは、宗教的な儀礼を行わずに故人様を荼毘にふす葬儀スタイルをいいます。 主な火葬式のメリットは、葬儀の準備をしなくてよいことと、葬儀費用を大幅に軽減することができることにあります。葬儀を執...

やすらぎの杜が提供する葬儀・葬式の基礎知識

  • 一般葬の流れ

    一般葬の流れ

    一般葬では、お通夜から葬儀・告別式、火葬までを一通り宗教的な儀礼も...

  • 家族葬の費用

    家族葬の費用

    家族葬の費用は、主に葬儀一式費用・飲食接待費用・お布施の3つに大別...

  • 遺骨の処分方法

    遺骨の処分方法

    時代の変化とともに、葬儀に対する考え方や、その形式も変わってきまし...

  • 一日葬の流れ

    一日葬の流れ

    一日葬の主な流れは、お通夜を行わないという点を除き一般葬とあまり変...

  • 家族葬のスタイル

    家族葬のスタイル

    家族葬のスタイルは、葬儀進行の面では一般葬と変わりませんが、葬儀準...

  • 家族葬はどこまで呼ぶのか

    家族葬はど...

    家族葬は、誰でも葬儀にお呼びするわけではありません。あらかじめ誰を...

  • 火葬式の費用

    火葬式の費用

    火葬式の費用は、主に安置費用と火葬費用に分かれます。 ①安置費用 ...

  • 葬儀費用が払えない場合

    葬儀費用が...

    誰であってもいずれ、お葬儀を上げることになります。 そしてお葬儀に...

  • 生活保護受給者の香典取扱ケース

    生活保護受...

    今回は、生活保護受給者葬儀に参列する際の香典について、生活保護葬に...

やすらぎの杜の主な対応地域

兵庫県、大阪府

ページトップへ